このブログが気になったら...
もし良かったら<お気に入り>に追加して,
メルマガを購読して,
<人気blogランキング>に投票して下さい(^^;

2005年05月20日

80デイズ(80DAYS)

〜村の宝物を取り返したジャッキー,発明家と80日で世界一周をする賭けをするが...〜

ジャッキーの穏やかさとアクションの切れがおもしろい映画でした
彼の映画はどうしてもコメディータッチになってしまうのですが,
それも「味」ということでよしとしましょう(^^;

この映画にはいろんなゲストが出演していてなかなかお金がかかってそうです
観入る映画ではありませんが,エンターテイメントとして楽しみましょう(^-^)

お奨め感覚:★★★☆☆(3)可も無く不可も無くといったところです




posted by たぁきー at 08:41| Comment(68) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ツイステッド(TWISTED)



〜次々と起こる殺人事件,死んでいく男達は見覚えのある男ばかり
 これはいったいどういうことなのか?〜

アシュレイジャッドふんする市警の警察官,
優秀な成績が認められて捜査官になったのはいいけど
不思議な事件に巻き込まれていく...

結構いける映画です(^-^)
年齢的にアユレイジャッドはちょっと厳しいか?ってのが否めませんが
トータルドキドキでとっても楽しめました

こういった捜査官ものなら当然普通は犯人を追いかけるもんですけど,
その犯人が「ひょっとして自分?」ってとこが新鮮でした
成り上がりな上に女性だからと同僚から色々言われたり,
冗談で疑われたり...
「でもほんとに自分かも」って主人公の動揺が良く伝わってきて
それがいっそうドキドキ感を高めます
オープニングからつながるラストもいい感じで息継ぎもなく楽しめました(^-^)


お奨め感覚:★★★★☆(4)

今のBGMはMariah CareyのMine Againです。
往年の良きマライア復活!って感じのアルバム
このまま今度は勘違いしたりしないで頑張って欲しいです(^-^)

posted by たぁきー at 09:29| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

ネバー・ダイ・アローン(NEVER DIE ALONE)



〜重症を負った黒人の男,病院へ連れて行くがそこで息絶えてしまう
 その黒人から葬儀を出す代わりに車をもらうのだが,
 そこには録音されたたくさんのカセットテープが...〜

DMX主演です。
もっとクールな映画かと思ってたら単調でちょっと「たるい」系でした(^^;
小説の方が楽しめたんじゃないかな?って感じです
私にはもひとつでした

お奨め感覚:★★☆☆☆(2)


今のBGMはCrystal KayのBET YOU DON'T KNOWです。
posted by たぁきー at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

インファナル・アフェアII



トニー・レオンとアンディ・ラウの前作,インファナル・アフェアの続編です
今回は前作に至る経緯を顔に遡って...って内容なのですが...

正直なところ,前作の方が格段に面白かったです

役者の関係もあるとは思いますが,前作とストーリがごっちゃになってしまって,
途中で「なんのこっちゃ分からん」ようになったりしてしまったので
余計に「もひとつ」に感じたのかもしれません(^^;

やはり,前作のトニー・レオンとアンディ・ラウの組み合わせが
私にとっては面白い重要なポイントだったような気がします

お奨め感覚:★★★☆☆(3) もう一頑張り欲しかったです(^^;


今のBGMはAIのBaby Shainです。
posted by たぁきー at 18:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

テイキング・ライブス(TAKING LIVES)



〜工事現場で発見された白骨化した死体
 これは連続殺人を示唆しているのか?〜

観たかった1本,ようやく観れました(^^;

冒頭はとてもサスペンスとは思えない雰囲気で,

 「なんかこの映画はハズレかも(;_;)」

って思ったらいきなり衝撃シーン!面白くなる予感マックスです(^^;

アンジェリーナジョリーが演じるFBI捜査官が,賢いだけでなく,
執拗なまでの熱意で捜査に打ち込む姿が良い感じでした
でも,

 「そこまで熱心なのになんでそういう関係になるの?」

って感じもありましたけど(^^;

ラスト間際では,観てる方が「やられたなー」って感じで,
まんまと脚本の思惑にひっかかってしまいました
多くは語りませんが,結構展開も良く楽しめた作品です(^-^)

お奨め感覚:★★★★☆(4) ハードさもソフトさも良い具合です(^-^)


今のBGMは星村麻衣のMelodiaです。
posted by たぁきー at 22:17| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

リディック(RIDDICK)



〜片っ端から惑星侵略していくネクロモンガー
 果してリディックはこの攻防を阻止できるのか?〜

リディックが公開される少し前,深夜TVでピッチブラックを観ました

「あれ,これってリディックちゃうのん?」

そんな勘違いをしながらもめっちゃ楽しんでみた1作(^^;
その続編ということで,かなり期待して観ました
前作と比較して,かなりスケールが大きくなってちょっと大袈裟すぎる感はありますが,
トータルめっちゃ楽しめました(^o^)

やはりディーゼルがはまり役で,リディックのキャラクタを余すことなく活かしています
艦内の装飾なんかもかなり凝った作りで,気合の程が伺えます

ストーリ的にはリディックをヒーロー的に描き過ぎてるところがあって

 「ちょっとどうかなぁ...」

って感じはありますけど,まぁ,単純な私には満足の1作でした(^-^)

お奨め感覚:★★★★☆(4) このストーリで次回作があるならどう展開するのか楽しみです(^^;


今のBGMはCrystal KayのMAKE YOU MINEです。

posted by たぁきー at 19:20| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

今週末観る映画は...

しばらく映画を観てなかったので映画が溜まっています(-_-;

・キングアーサー
・リディック
・インターナルアフェアII
・テイキングライブス
等など
#もう少しあるけど,借りた映画のタイトルも忘れてる(;_;)

あと,I,ROBOTのおまけのなんだっけ?
ドラマです(^^;
ずっと予告で

 観たい!

って思ってたやつ...忘れました(^^;

今週末は,何か1本でもいいから観たいと思ってるんです

ほんと,かなり禁断症状出てきてるんですよねー(^^;


今のBGMは安良城紅のMiracleです。
posted by たぁきー at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

アイ,ロボット/I,ROBOT



〜ロボットが当たり前の時代,
 3原則に則りロボットは人間に危害を加えないはずだったのだが...〜

待望のI,ROBOT,発売前日にレンタルしたっていうのに,観たのは今です(-_-;
涙々...(;_;)
他にも映画だけは溜まっていくってのに...

さてそれはいいとして(^^;

アクション,CGは文句なし!
面白いです(^-^)

ただ,ストーリ的にどうなんかな?って感じが...

ロボット嫌いのキャラクタが必要なのは分かるけど,
その理由はどうなんかな?って感じですし,

ロボット社会に対して注意を促してるようなところも分からんでもないけど,
そこはどうなんかな?って感じですし,

ロボットの悲しい性も分からんことはないけど,
うーん...って感じですし(^^;

やっぱりこういった映画はストーリはどうでもよく考えて,
すげー!すげー!って単純な視点で観るのがいいのかもしれませんね(^-^)

お奨め感覚:★★★★☆(4)面白いのは間違いないです(^^;

今のBGMはJennifer LopezのGet Rightです。
先月発売のNew Album,全体を通すともひとつな曲もありますけど,
いい曲もあるのでトータルそこそこ良いかなって感じです(^^;
Get Rightも良いんですけど,私はI Got Youが一番気に入りました(^o^)
Jenniferの澄んだ声が「くたびれた心」を癒してくれます(^-^)

posted by たぁきー at 18:01| Comment(1) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

スクービードゥー2/Scooby-Doo 2



〜前作で大活躍したミステリー社,超有名になったはいいが...
 いつもだめだめなシャギーとスクービー,果して今回は活躍できるのか?〜

前作に引き続き,めっちゃ「あほらしい」映画です
でも私は大好きなんですね(^^;

やっぱりキャラクタがいいです
憎めないどんくさいキャラや二枚目なのにおとぼけなキャラ,お決まりの秀才キャラ
ちゃんとそろってて「んなあほな(-_-;」ってことをやりたい放題やってくれます

もちろん真剣に「映画」として観るならCGなんかも含め問題外かもしれませんけど,
コミックを読む気分で軽く観るにはとっても楽しめます

今回はいっつもだめだめなシャギーとスクービーが名誉挽回のために奮闘するといった子供心に訴えるストーリ展開も含まれていますので,家族で観るにもいい感じではないでしょうか?(^-^)

お奨め感覚:★★★★☆(4)子供向け洋画ってのは英語の勉強にも役立ちます(^-^)
でも子供用語があったりするので,覚えて使うには要注意(^^;


今のBGMはCiaraのGoodiesです。

posted by たぁきー at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

狐怪談



〜28段しかないはずの階段,強く想い願い上り詰めるとそこには無いはずの29段目が...
 そこでは狐が憐れんで願いを叶えてくれると言うが...〜

結構恐かったです(;_;)

常におどろおどろじゃないんですけど,ショックシーンが良いタイミングで盛り込まれてて
思わずびっくりさせられてしまいます(^^;
出演している若き女優さん達が結構明るく振舞ってるんで,そのコントラストが驚きを加速させてるのかもしれませんね

最初は「韓国のアイドル映画か?」って思ってしまいましたが,結構演技もしっかりしてて良い感じでした

やっぱり邦画の影響が強いなぁ...って思わせるシーンも多々ありますが,ただ恐がらすだけじゃない韓国ホラーの良さも併せ持っています(^-^)

お奨め感覚:★★★☆☆(3)冒頭の肥えた子の特殊メイクは「どうなんやろー(-_-;」って感じです(^^;


今のBGMはTLCのWaterfallsです。
なーつかしー(^^;
posted by たぁきー at 12:09| Comment(4) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

Two Brothers



〜親虎と離れ離れになった子虎の兄弟
 ばらばらの人生を歩むことになったこの子たちの人生に待ち受けているものは...〜

だめです,動物もの...
無条件に受け入れてしまいます(^^;

人間の身勝手で人生を翻弄させられてしまう野生の虎のお話です
もちろん人を襲ってしまう虎にも非はありますけど,虎のテリトリーに進入しているのは人間の方なのにね(;_;)

しかし,子虎は可愛いです!
親虎の迫力も消し去りそうな勢いの可愛さです(^^;

ストーリは単純なのですが

 「うまく虎を使って撮影しているなぁ」

なんてそんな観方をするのも良いかもしれません(^-^)

この子虎たちのような愛情って,人間の世界ではあまり見かけなくなりましたよね
寂しいですね(;_;)

お奨め感覚:★★★☆☆(3)


今のBGMはLauryn HillのLost Onesです。
posted by たぁきー at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

Lovers



〜盲目の美少女,しかし彼女は飛刀門の娘
 いったい誰が騙して騙されているのか...〜


あー,久々の大ヒットです(^o^)
HEROを観たときのあの感動の再来!
「同じスタッフだ」という期待を裏切らなかった1作です

もう何て言えばいいんでしょう?
びっくりするぐらい美しい映画です
紅葉の山と竹の青緑,本当に鮮やかな映画...見惚れてしまいます

冒頭の遊郭のシーンも本当に鮮やか!
チャンツィーのなんともいえない美しさと遊郭の絢爛さ...
彼女のアクション(?)もすごいんですけど,本当にスクリーンに引き込まれてしまいます

チャンツィーは綺麗ですし,金城武もアンディーラウも男前...
よく出来てますよね

ストーリにも色々仕掛けが仕組まれているんで話としても楽しめる...ほんとに秀作です

しかし,アンディーラウが悲しくて空しくて...
最後は同情して寂しくなってしまいました(;_;)

お奨め感覚:★★★★★(5)最近良いのを観てなかったので余計に良く感じました(^^;


今のBGMはJodeciのAloneです。

posted by たぁきー at 18:12| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

ロスト・イン・トランスレーション

ロスト・イン・トランスレーション

どうしましょう...
私にとってはとてもつまらない映画でした

中だるみしまくりの映画です

冒頭はタイトル通り,通訳過程で失われるもの...って感じのストーリを予感させたのですが
そう感じさせるのも最初だけで,後はだるだるです
なんのこっちゃ分からん(-_-;

スクリーン中のマシューがひたすら空しく見えるほどです(^^;

とにかく私としてはあまりお奨めできる映画ではありませんでした
最近あまり映画を観れてないのにー(-_-;

この映画がお好きな方,酷評になってすみません

お奨め感覚:☆☆☆☆☆(0) ビルマーレイのファンでもこの映画は苦しいんではないでしょうかー(^^;
このブログ初のお奨め感覚0です...


今のBGMはBabyfaceのThis Is For The Lover In Youです。

posted by たぁきー at 21:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

バイオハザードII アポカリプス

久々に復活しましたー!
ちょっと忙しくて書けなかったんですけど,少しは書けるようになりそうです(^-^)

バイオハザードII アポカリプス

〜ウィルスが蔓延してしまったラクーンシティー
 果してこの街から逃げ出せるのか?〜

待望のバイオハザードですー!
めっちゃ期待です
1作目も結構楽しめましたしね(^-^)

で,2作目は...
これも楽しめました
面白かったです

ストーリはゲームとだいぶん違うようになっていました
1作目もそうだったんですけど,これは仕方ないんですかね?(^^;
ゾンビキャラは特に進化した...って感じはないんですが,ドキッとさせられるところは健在です
息継ぎなくアクションや緊張感が続くので気に入りました
私ってこの手の映画が好きなんですね,きっと(^^;

トータルとしては,ミラ演じるアリスがちょっと強過ぎたって感じがしますがとりあえずOKです
ゲーム版が大好きだったので贔屓目で見てるかもしれませんけどー
あと,派手さはミラの勝ちですが,ちょっとジルがミラを食っちゃってる感があります(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4) 次回作がまた楽しみです(^-^)

今のBGMはKylie Minogueのshould be so luckyです。
んー,ユーロ(^^;
posted by たぁきー at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

VAN HELSING(ヴァンヘルシング)



〜400年間苦しまされてきたドラキュラ伯爵との戦い
 その村へモンスターハンターのヴァンヘルシングが訪れるが...〜

めっちゃ楽しみにしていたヴァンヘルシング,やっと観れましたー!(^o^)
スピード感とモンスターの迫力ばっちりでかなり楽しめる作品です
ヴァンヘルシングが使うアイテムもなかなか面白くて,
007のモンスター版って感じもあります(^^;
もちろんストーリ性を楽しむ映画ではないので奥深さはありませんが,
派手なファイトシーンなんかは見応えがあります

ただ,CGが若干アニメチックなのが私には残念でした

ドラキュラといえば,昔TVで観たモノクロ映画を思い出します
タイトルは忘れてしまいましたが,
氷の中に閉じ込められているドラキュラを生き血で復活させるところから始まるもので,
ドラキュラが怒るシーンなんかが強烈に瞼に焼きついています
当時は特殊効果なんて呼べるシロモノはない時代でしたが,
心の奥底まで恐怖で埋め尽くされたのを覚えています
まぁ子供だったってこともありますけどね(^^;

最近はなんでもかんでもCGで...って風潮がありますよね
もちろんCGでの「ど迫力」も良いんですけど,
視覚だけでなくもっと精神的に恐怖を訴える映画も作って欲しいな...なんて思ってます(^^;

今のBGMはIV EXAMPLEのTHE SWANGです。
posted by たぁきー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

シルミド

シルミド,ようやく観ました
残酷な内容だって聞いてたんで実は避けてました(^^;



悲しい話ですね
残酷というのは「血飛沫系」の残酷さではなく,
話が残酷だということだったのですね

勝手に作っておいて,都合で勝手に片付ける

人権云々を謳うほど私はえらくもなんでもないのですが,
つい感情移入してしまい国に対して憤慨してしまいました
冷静に考えれば国の言い分も理解できます
それが現実というものなんでしょうね

しかし彼らはあぁする他,道はなかったのでしょうか?
彼らを批判するつもりはありませんが,
何か「道」があったんじゃないかな?って思ってしまいました

この映画は実話ベースのストーリになっていますが,
やはりいつの時代も一番残酷なのは「現実」なのかもしれませんね


今のBGMはNorah JonesのSunriseです。
posted by たぁきー at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

ハリーポッターとアズカバンの囚人



今までの3作中で一番面白かったんじゃないでしょうか?
結構お気に入りです
小細工が少なくてまっすぐなストーリ展開だったのが良かったのかも知れません
「時間」がらみのトリック(ってほどでもないけど(^^;)も単純ですけど
「まっすぐなストーリ」にスパイスを効かせてる感じで,くどくなくて良かったです
まぁもちろん矛盾や「なんでそうすんの?」ってシーンは多々ありますが,
これはお伽話ですからね(^-^)

しかし,これも原作読みかけでほったらかしです(-_-;
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban...

すらすら読めるように英語を勉強しなくちゃ(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4)


今のBGMはJodeciのWhat about Usです。
posted by たぁきー at 12:43| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

ガールネクストドア



〜隣に留守番にやってきたとっても魅力的な女の子
 付き合い始めたのはいいけど,でもその子はポルノスターだった〜

ずっとまじめーに高校生活を送ってきた「もてない3人組」とポルノスターのダニエル,
恋に落ちたのはいいけど...

24でお馴染みのキムが出演しています
最初は24とかぶってしまって,
まるで潜入捜査でもしてるストーリのように感じて妙な気分だったんですけどね(^^;
24ではそんなに綺麗って感じではありませんでしたが,
この映画ではやっぱり「女優さん」って感じです(^-^)

映画自体は学園ものですが,結構おもしろかったですよ
もちろん学園ものにつきものの「そんなあほなぁ」ってところはたくさんありますが,
お決まりのサクセスストーリも含まれていて,
お気楽に楽しめる1本でした

しかし,もしあぁいう風に成功したなら,あぁはしなかったと思うなぁ...
って歯切れが悪くてすみません(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4)


今のBGMは夏川りみのココロツタエです。
んー,やっぱり沖縄いきたーい(^^;
posted by たぁきー at 12:35| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

ザ・ブライド -花嫁はギャングスターII-



〜抗争中の事故で記憶を失った女組長
 中華料理屋で出前持ちをしながら失った記憶を取り戻そうとするが〜

正統派アクション映画かと思っていたらアクションコメディーでした
韓国映画のこの手のものは初めてだったんですけど,
大笑いとまではいかなくてもまぁそこそこ楽しめました
かなり寒いネタもたくさんありますけど(^^;

ただチャンツィイー以外には誰も知ってる役者が出てなかったのが残念
その上,チャンツィイーは2分ほどしか出演してませんでした(-_-;
まぁグリーンデスティニーを思い出させるワイヤーアクションで頑張ってましたけど(^^;

トータル「どうなんかな?」って映画でしたが,
マイナーコメディーってこんなもんなんかなって思っておくのが良いようです

お奨め感覚:★★★☆☆(3)面白いかどうかは微妙なラインです

今のBGMはNorah JonesのTurn Me Onです。
posted by たぁきー at 17:25| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モナリザスマイル

「モナリザスマイル」


ジュリアロバーツ主演です

〜名門女子大に赴任してきた女助教授,しかしそこは保守的で主婦を作る大学
 その実情に愕然とする〜

保守的で古典的な女子学生に
芸術の講義を通じて女性の在り方を問い掛ける
そんな映画です

結婚こそ全てと信じる女子学生達
今でこそ女性進出がめまぐるしいアメリカですが,
舞台となっている50年代はまだまだそんな風潮が蔓延している時代
なかなか考えを変えることはうまくいきません

モナリザの絵を見ながら「この人は幸せ?」と問い掛けるシーン,
これがこの映画の全てを物語っている...そんな映画です。

しかし,ジュリアロバーツ演じるキャサリンの新しい恋は必要なんでしょうか?(^^;

お奨め感覚:★★★☆☆(3)辛気臭いのがマイナスポイントです


今のBGMはBEGINの君を見ているです。
沖縄大好きです,いきたーい(^^;
posted by たぁきー at 12:11| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お友達のオリジナルTシャツ・ウェア製作のネットショップです!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

オリジナルTシャツ・ウェアがたった1枚から作れる!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。