このブログが気になったら...
もし良かったら<お気に入り>に追加して,
メルマガを購読して,
<人気blogランキング>に投票して下さい(^^;

2005年07月31日

トリコロールに燃えて

〜第二次世界大戦中のフランス,自由奔放に生きる女性,
 ダンサーの女性,教師の男性...この3人の関係はどうなるのか?〜

激動の時代を舞台に繰り広げらるラブロマンスです

幼い頃占い師に34歳以上のあなたが見えないと言われたギルダ
誕生日を嫌いながら短いだろう人生を謳歌する
我侭に見られてしまいながらも精一杯生きようとする
そんな女性の物語です

大戦中のフランスでの厳しい世情も描かれている
ただのラブロマンスでは終わっていない
でも戦争映画ではない
とても良い感じの作品です(^-^)




しかしシャーリーズセロン,めちゃくちゃ美しいです
息を呑む美しさってこんなんなんでしょうか?

大人の魅力満載でお届けします!って感じです(^^;
ペネロペクルスがちょっとしんどく見えるくらい

我侭な役柄が合わさるとさらに綺麗!

ほんとに美しいっていいですよね(^^;

お奨め感覚:★★★☆☆(3)少し話が長過ぎる感じでした

---

お友達のオリジナルTシャツ製作のネットショップです!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

オリジナルTシャツがたった1枚から作れて今なら1枚目2,594円(税込)〜!




posted by たぁきー at 16:06| Comment(2) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございました。
こちらからも送信させていただきますね♪
Posted by nmf at 2005年07月31日 17:29
はじめまして。
TBありがとうございました☆
この映画でシャーリーズ・セロンの美しさを改めて思い知らされました。私にとって、彼女のダークな口紅姿が一番印象的でした。
Posted by みんひろ at 2005年07月31日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

トリコロールに燃えて
Excerpt: シャーリーズ・セロンの【トリコロールに燃えて】を観た。 第一幕は、第二次世界大戦前のイングランド。 ケンブリッジ大の一年生で、アイルランドの労働者階級出身のガイ(スチュアート・タウンゼント)は、自..
Weblog: nmf日記
Tracked: 2005-07-31 17:21

トリコロールに燃えて (2004) HEAD IN THE CLOUDS  121分
Excerpt:  1933年の英国。大学生のガイは、美しく奔放なギルダと出会い強く惹かれるが、間もなくギルダは、英国を離れ当てのない旅へ出てしまう。3年後、ガイは写真家となったギルダに会いにパリへ向かう。ギルダの自由..
Weblog: 極私的映画論+α
Tracked: 2005-07-31 22:08

トリコロールに燃えて
Excerpt: 第二次世界大戦を背景に、運命に翻弄される三人の男女の物語。34歳から先の人生が見えないと占い師に言われたギルダ(シャーリーズ・セロン)は奔放な生活を送っていた。学生の時から彼女にぞっこんなガイ(スチュ..
Weblog: cinema note+
Tracked: 2005-07-31 23:12

トリコロールに燃えて
Excerpt: 美しい20世紀初頭のパリの街を舞台に、歴史の波に翻弄される男女の究極の愛の形を描く。1933年、ガイ(スチュアート・タウンゼント)は英国で美貌の令嬢ギルダ(シャーリーズ・セロン)と出会う。数年後彼ら..
Weblog: impression
Tracked: 2005-08-01 18:10

トリコロールに燃えて
Excerpt: HEAD IN THE CLOUDS トリコロールに燃えて スペシャル・エディション エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ [監督・監督]ジョン..
Weblog: ケイティの映画的生活
Tracked: 2005-08-31 13:06

映画『トリコロールに燃えて』
Excerpt: 原題:Head in the Clouds スペイン内戦と第2次世界大戦を背景に、負の遺伝子を強く意識する女の享楽的刹那的気まぐれで哀れな、報われない短い人生が綴られる。 愛した人..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-01-08 18:10

トリコロールに燃えて HEAD IN THE CLOUDS
Excerpt: シャーリーズ・セロン、ペネロペ・クルス、 スチュアート・タウンゼント主演 「スタンド・アップ」で良い演技をしていたシャーリーズ・セロン 「モンスター」の後に出演した映画が観てみたく 1933年..
Weblog: travelyuu とらべるゆう MOVIE
Tracked: 2006-01-21 23:45

『トリコロールに燃えて』’04・米・英・西・加
Excerpt: あらすじ14歳の時に占い師から「あなたの34歳以降の人生が見えない」と告げられたことで、懸命に生き急ぐギルダ(シャーリーズ・セロン)は運命の恋人ガイ(スチュアート・タウンゼント)と出会いながらも芸術の..
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
Tracked: 2006-04-10 21:07

トリコロールに燃えて
Excerpt: 空想よ 風前の宿命に 灯をともせ   1930年代のパリと言えば、様々な芸術家たちが集う革新的な街であるが、私にとって馴染み深いのは、やはりシュルレアリストたちだな。画家ではピカソやダリ、マ..
Weblog: 空想俳人日記
Tracked: 2007-11-25 11:01
お友達のオリジナルTシャツ・ウェア製作のネットショップです!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

オリジナルTシャツ・ウェアがたった1枚から作れる!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。