このブログが気になったら...
もし良かったら<お気に入り>に追加して,
メルマガを購読して,
<人気blogランキング>に投票して下さい(^^;

2005年01月17日

シルミド

シルミド,ようやく観ました
残酷な内容だって聞いてたんで実は避けてました(^^;



悲しい話ですね
残酷というのは「血飛沫系」の残酷さではなく,
話が残酷だということだったのですね

勝手に作っておいて,都合で勝手に片付ける

人権云々を謳うほど私はえらくもなんでもないのですが,
つい感情移入してしまい国に対して憤慨してしまいました
冷静に考えれば国の言い分も理解できます
それが現実というものなんでしょうね

しかし彼らはあぁする他,道はなかったのでしょうか?
彼らを批判するつもりはありませんが,
何か「道」があったんじゃないかな?って思ってしまいました

この映画は実話ベースのストーリになっていますが,
やはりいつの時代も一番残酷なのは「現実」なのかもしれませんね


今のBGMはNorah JonesのSunriseです。
posted by たぁきー at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
お友達のオリジナルTシャツ・ウェア製作のネットショップです!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

オリジナルTシャツ・ウェアがたった1枚から作れる!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。