このブログが気になったら...
もし良かったら<お気に入り>に追加して,
メルマガを購読して,
<人気blogランキング>に投票して下さい(^^;

2005年06月30日

エクソシスト・ビギニング(Exorcist the biginning)

〜あのエクソシストの25年前の大事件...
 エクソシストへとつながる隠された過去があばかれる!〜

メリル神父がエクソシストになった経緯を描いた作品
衝撃的な事件をきっかけに神父を辞めていた彼がなぜエクソシストになったのか?
「全ての謎がここに!」なんて言われてますけど...
ストーリはどうでも良かったって感じです(^^;

ちょっと期待しすぎてました
監督もレニーハーリンだったので...
昔エクソシストを初めて見た時ほどの衝撃はありません

舞台がアフリカ(?)だったので,
絵が明るくて独特のエクソシスト感が薄まってます
なんだか普通の洋画ホラーって感じで「もひとつ感」が否めません

確かに強烈なシーンはありますし驚かされるシーンも多々ありますが
なんなんでしょう?
このもやもや感は観た方なら分かってもらえるんじゃないかと思うんですけど...
どんなもやもや感か知りたい人は観てみてください(^^;

スパイダーウォークって言うんでしたっけ?
初作ではブリッジで階段を移動する例のやつです
あれも登場するんですけど,んー
なんかSFX駆使すればいいってもんじゃないと思うんですよね

やっぱりトータル「どうなん,これ?」って感じでした

昔子供の頃観た,エクソシストやオーメンなんかのあの雰囲気が懐かしいです
やっぱりあの路線で責めて欲しいなってのが私の率直な感想ですね(^-^)


お奨め感覚:★★☆☆☆(2)

---

お友達がオリジナルTシャツ製作のネットショップをオープンされました!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)




posted by たぁきー at 18:56| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

パニッシャー(THE PUNISHER)

〜一家全員の命を奪われた元FBI捜査官
 復讐ではなく,制裁を与えるために立ち上がるが...〜

変に小細工をしない,ストレートな映像表現で仕上げている作品で
なかなか好感がもてる内容になっています(^-^)

この映画って元々コミックだったんですね
全然知らずに観てたんで,極端なアクションが多くて
ちょっと「それにしても大袈裟やなぁ...」って感じでした
#嫌味はないさっぱりした大袈裟(ってどんなんや(^^;)

中盤のロシア人の登場なんかは

・雰囲気を和ませてOK!
・ふざけ過ぎ(-_-;

って感じで賛否両論あるかと思いますけど
私には後者で不要なキャラでした(-_-;
#だってコミックベースとはいえほんとにふざけ過ぎなんですもん(^^;
もうちょっとハードボイルドに徹して欲しかったかなぁ...

一家惨殺されたから一家惨殺で仕返す

気持ちは分かるけど「どうなんかな?」って想いもあります
「復讐ではなくて制裁」とは言うものの...

自分ならどうするかなぁ...
ここまで「制裁」に徹することができる主人公のようになりたいって気持ちもちょっとあるかな?(^^;

しかし名脇役のジョントラボルタ,
ますます太って,ますます悪役に磨きがかかってきましたね(^^;
でも,久々に良い人役のトラボルタも見たいなぁ(^-^)

お奨め感覚:★★★☆☆(3)ロシア人で減点です(^^;

---

お友達がオリジナルTシャツ製作のネットショップをオープンされました!
6月中はオープンセールをされていますので
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

オリジナルTシャツデザインならディラスマ
Delight+Smileホームページ


オリジナルTシャツ買うならディラスマ
Delight+Smileオンラインショップ



posted by たぁきー at 12:54| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

キャットウーマン(CATWOMAN)

〜驚異的な若さを保つ新製品「ビューリン」,
 隠された副作用を知ってしまったデザイナが殺される
 エジプト産伝説の猫に新たな命を与えられて復活するが...〜

微妙ですねー
ストーリはヒーローものには良くあるタイプ
内気な主人公が特別な力を得て逞しく生まれ変わる
内容としては悪くないんです
面白いんです

そんな映画なのですが,残念なのはCG
キャットウーマンがちょいちょいって壁を駆け上ったり,ビルを渡ったりするようなシーン
ちょっとこれってハリウッド?って思うぐらいばればれなCG(-_-;
興醒め系で「これがなかったらなぁ...」ってところです

しかし,主役演じるハルベリーがキャットウーマンになったとたん妖艶な雰囲気をグーっと醸し出すところなんかは
さすがオスカーって感じで見応えがあります(^-^)

トータルお奨めなのですが,CGには期待しないで下さい(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(3)CGがなぁ...

---

お友達がオリジナルTシャツのネットショップをオープンされました!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

Delight+Smile
Delight+Smileオンラインショップ

posted by たぁきー at 13:00| Comment(5) | TrackBack(14) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

僕の彼女を紹介します(WIND STRUCK)

〜可愛いんだけどめっちゃ剛腕で思い込みの激しい女巡査と大人し目の教師
 偶然をきっかけに恋に落ちるのだが...〜

 なんでおまえがそこに急行でけんねん!

とか

 普通そこまで引きずりまわされるか?

とか...

矛盾や疑問はたくさん出てくるんですけど,
まぁこの手の映画では仕方ないですよね(^^;

ジヒョンは豪快な女の子としおらしい恋する女の子をうまく演じ分けてます
こういうところも彼女の好感度につながっているのでしょうか?
びっくるするほど可愛いわけでもない...でも惹きつけられる
不思議な魅力の女優さんですよね(^-^)

お奨め感覚:★★★☆☆(3)ちょっとジヒョンのPVって感じでした(^^;
posted by たぁきー at 12:58| Comment(3) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

シークレットウィンドウ(SECRET WINDOW)

〜「俺の小説を盗んだだろう!」盗作疑惑をかけられた小説作家,
 「おれの名前で出版しろ!」という相手にどう応えるのか?〜

いやぁーおもしろかったです!

最初は山小屋っていう狭い範囲だけで話が進む,あまり変化の
ない作品かと思って観てたんですけど,中盤からの展開には
ググっと引き込まれていきました!(^-^)
登場人物も少なくて中だるみしそうな内容なのですが,これが
ある意味キーとなって,終盤につながっていきます

ストーリ中,盗作疑惑をかけられてから中盤,終盤へと話の矛
盾が多数出てきます

「なんでそないなるん?」「そんなやつおらんやろー(-_-;」

って,なんかおかしい話やなぁ...と思いつつ中だるみ感に潰さ
れそうになりながらも耐えて観ていました

そしたらなんと,あんな結末が!

よくある結末といえばそれまでなのですが,途中の中だるみ感
があるがために結末が引き立っていて,「中だるみ」はエンディ
ングのための演出なのかも?と思うぐらい
全部「そういうことかー!」って風につながっていくんです

こういう見せ方もあるのかー!って久々に話運びに感心させら
れました(^^;


お奨め感覚:★★★★☆(4) 無理に謎解きせずに観ましょう(^-^)

posted by たぁきー at 11:04| Comment(3) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

オールドボーイ(OLD BOY)

〜雨の中突然誘拐された一人の男,
 開放されたのはなんと15年後だった
 この男はなぜそんな目にあわされたのか?〜

結構楽しめるストーリ
ちょっと以外(でもない?(^^;)な展開がおもしろい
そんな作品です(^-^)

なぜこのような目にあわされるのか...
なにも聞かされずひたすら監禁されて突然開放されて...

紐解きのからくりってのは複雑じゃないので
「なんでや?なんでや?(?.?)」って振り回されることもなく
ストーリに入り込めます(^-^)

まぁ監禁された理由や,それに対する仕打ちや...ってのは
無理ありありっていうかオーバー過ぎるっていうのも
否定できませんけど,それはそれで良しって感じです(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4)以外な面白さ!


posted by たぁきー at 12:38| Comment(1) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

2046(2046)

〜失われた愛が見つけられるという2046
 しかしだれもそこから帰ってきたことはない〜

んー,どうなんでしょう?
正直なところ「あんまし」でした(-_-;

「味」という意味ではどうなのか分からないところなのですけど,
トニーもチャンもなんか「どうなんやろー」って感じです
それからキムタクはちょびっとしか出てこないので,
キムタク狙いの人はがっかりするかもしれません(^^;

なんかもっとSFって感じの映画かと思ってたのに
全然違って残念でした...っていうか勘違いしてただけか?(^^;

お奨め感覚:★★★☆☆(2)トニーとチャンに免じてかろうじて2です(-_-;

posted by たぁきー at 12:37| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

レディ・ウェポン赤裸特工(LADY WEAPON)

〜どこかの孤島に集められた少女達...なぜ集められたのか?
 それは完璧な暗殺者を養成するためだった〜

ストーリはいたって簡単
#分かり易いの大好きー(^^;

世界各国から暗殺者の素養のある幼い少女を誘拐
どこだかわからない孤島に監禁する
厳しい監視のもと連日過酷な訓練を繰り返す
もちろん脱走しようものなら,そこには死が待っている!
そして完璧な暗殺者に仕上げられる

なんてことない話の映画です

しかし!

綺麗な女性が繰り広げるアクション
強くて負け知らず

とても痛快で,観ていて気持ち良いんです(^-^)

親子愛や禁じられた愛も描かれているんですけど,
そんなもんどうでもいいです(^^;

美女の痛快アクション!それでOKです(^^;
とても綺麗でおしとやかなのにめっちゃ強い!
そんな女性...憧れちゃいます(^-^)


お奨め感覚:★★★★★(5)理屈抜きです(^^;
posted by たぁきー at 12:46| Comment(1) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月02日

ヘルボーイ(HELLBOY)

〜魔界から産み落とされたヘルボーイ
 その特異な能力を駆使して死の天使と戦うが,その戦いの末には...〜

結構アクション的には楽しめる映画です。
もっと広い世界でのスケールのでかい話かと思ってたのですが,
ニューヨークだけをテーマにした以外と狭い世界での話でした(^^;

主役ヘルボーイ役のロンパールマンの顔,
ちょっときしょい感じが否めませんが迫力はばっちりです(^^;
脇役の半漁人や燃える人をキャラクタとして使ってるところは
X-MENを連想させてしまいますが,
まぁそれも良し,最後まで楽しく観れたのでOKOKです(^-^)

お奨め感覚:★★★★☆(4)まぁトータルOKです(^-^)
posted by たぁきー at 12:38| Comment(1) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お友達のオリジナルTシャツ・ウェア製作のネットショップです!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

オリジナルTシャツ・ウェアがたった1枚から作れる!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。