このブログが気になったら...
もし良かったら<お気に入り>に追加して,
メルマガを購読して,
<人気blogランキング>に投票して下さい(^^;

2005年01月19日

VAN HELSING(ヴァンヘルシング)



〜400年間苦しまされてきたドラキュラ伯爵との戦い
 その村へモンスターハンターのヴァンヘルシングが訪れるが...〜

めっちゃ楽しみにしていたヴァンヘルシング,やっと観れましたー!(^o^)
スピード感とモンスターの迫力ばっちりでかなり楽しめる作品です
ヴァンヘルシングが使うアイテムもなかなか面白くて,
007のモンスター版って感じもあります(^^;
もちろんストーリ性を楽しむ映画ではないので奥深さはありませんが,
派手なファイトシーンなんかは見応えがあります

ただ,CGが若干アニメチックなのが私には残念でした

ドラキュラといえば,昔TVで観たモノクロ映画を思い出します
タイトルは忘れてしまいましたが,
氷の中に閉じ込められているドラキュラを生き血で復活させるところから始まるもので,
ドラキュラが怒るシーンなんかが強烈に瞼に焼きついています
当時は特殊効果なんて呼べるシロモノはない時代でしたが,
心の奥底まで恐怖で埋め尽くされたのを覚えています
まぁ子供だったってこともありますけどね(^^;

最近はなんでもかんでもCGで...って風潮がありますよね
もちろんCGでの「ど迫力」も良いんですけど,
視覚だけでなくもっと精神的に恐怖を訴える映画も作って欲しいな...なんて思ってます(^^;

今のBGMはIV EXAMPLEのTHE SWANGです。
posted by たぁきー at 12:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

シルミド

シルミド,ようやく観ました
残酷な内容だって聞いてたんで実は避けてました(^^;



悲しい話ですね
残酷というのは「血飛沫系」の残酷さではなく,
話が残酷だということだったのですね

勝手に作っておいて,都合で勝手に片付ける

人権云々を謳うほど私はえらくもなんでもないのですが,
つい感情移入してしまい国に対して憤慨してしまいました
冷静に考えれば国の言い分も理解できます
それが現実というものなんでしょうね

しかし彼らはあぁする他,道はなかったのでしょうか?
彼らを批判するつもりはありませんが,
何か「道」があったんじゃないかな?って思ってしまいました

この映画は実話ベースのストーリになっていますが,
やはりいつの時代も一番残酷なのは「現実」なのかもしれませんね


今のBGMはNorah JonesのSunriseです。
posted by たぁきー at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

5千円Over

あんまりしんどいんで今朝病院へ行ってみました
インフルエンザの検査をした方が良いって事で受けてみたら結果はマイナス
ただの風邪らしいです(^^;

最近ずっと医者にはかかってなかったんですけど,
今ってインフルエンザの検査は鼻水を綿棒にとるだけでできるんですね
えらくお手軽なんだなーと感心してたのも束の間,
薬代もあわせて支払い金額はなんと5千円Over(;_;)

3割負担の会社員は涙々ですね(-_-;

今のBGMはBobby BrownのSeventeenです。
posted by たぁきー at 19:05| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

また風邪かな...(-_-;

昨晩から発熱です
38度,一番だるい体温です(;_;)
体の節々が痛くて,一番腰の関節にきてます
寒気もさることながら肌に何かが触れるだけで微妙に痛いんです

こんなときでも仕事だなんて辛い...
それなりに責任があると,そんなことも言ってられないですよね(;_;)

大好きな映画も,今はそれどころじゃないですー
ぞぞぞーって感じ(-_-;


今のBGMはAshantiのFeel so goodです。

posted by たぁきー at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

ハリーポッターとアズカバンの囚人



今までの3作中で一番面白かったんじゃないでしょうか?
結構お気に入りです
小細工が少なくてまっすぐなストーリ展開だったのが良かったのかも知れません
「時間」がらみのトリック(ってほどでもないけど(^^;)も単純ですけど
「まっすぐなストーリ」にスパイスを効かせてる感じで,くどくなくて良かったです
まぁもちろん矛盾や「なんでそうすんの?」ってシーンは多々ありますが,
これはお伽話ですからね(^-^)

しかし,これも原作読みかけでほったらかしです(-_-;
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban...

すらすら読めるように英語を勉強しなくちゃ(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4)


今のBGMはJodeciのWhat about Usです。
posted by たぁきー at 12:43| Comment(1) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

ガールネクストドア



〜隣に留守番にやってきたとっても魅力的な女の子
 付き合い始めたのはいいけど,でもその子はポルノスターだった〜

ずっとまじめーに高校生活を送ってきた「もてない3人組」とポルノスターのダニエル,
恋に落ちたのはいいけど...

24でお馴染みのキムが出演しています
最初は24とかぶってしまって,
まるで潜入捜査でもしてるストーリのように感じて妙な気分だったんですけどね(^^;
24ではそんなに綺麗って感じではありませんでしたが,
この映画ではやっぱり「女優さん」って感じです(^-^)

映画自体は学園ものですが,結構おもしろかったですよ
もちろん学園ものにつきものの「そんなあほなぁ」ってところはたくさんありますが,
お決まりのサクセスストーリも含まれていて,
お気楽に楽しめる1本でした

しかし,もしあぁいう風に成功したなら,あぁはしなかったと思うなぁ...
って歯切れが悪くてすみません(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4)


今のBGMは夏川りみのココロツタエです。
んー,やっぱり沖縄いきたーい(^^;
posted by たぁきー at 12:35| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

ザ・ブライド -花嫁はギャングスターII-



〜抗争中の事故で記憶を失った女組長
 中華料理屋で出前持ちをしながら失った記憶を取り戻そうとするが〜

正統派アクション映画かと思っていたらアクションコメディーでした
韓国映画のこの手のものは初めてだったんですけど,
大笑いとまではいかなくてもまぁそこそこ楽しめました
かなり寒いネタもたくさんありますけど(^^;

ただチャンツィイー以外には誰も知ってる役者が出てなかったのが残念
その上,チャンツィイーは2分ほどしか出演してませんでした(-_-;
まぁグリーンデスティニーを思い出させるワイヤーアクションで頑張ってましたけど(^^;

トータル「どうなんかな?」って映画でしたが,
マイナーコメディーってこんなもんなんかなって思っておくのが良いようです

お奨め感覚:★★★☆☆(3)面白いかどうかは微妙なラインです

今のBGMはNorah JonesのTurn Me Onです。
posted by たぁきー at 17:25| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モナリザスマイル

「モナリザスマイル」


ジュリアロバーツ主演です

〜名門女子大に赴任してきた女助教授,しかしそこは保守的で主婦を作る大学
 その実情に愕然とする〜

保守的で古典的な女子学生に
芸術の講義を通じて女性の在り方を問い掛ける
そんな映画です

結婚こそ全てと信じる女子学生達
今でこそ女性進出がめまぐるしいアメリカですが,
舞台となっている50年代はまだまだそんな風潮が蔓延している時代
なかなか考えを変えることはうまくいきません

モナリザの絵を見ながら「この人は幸せ?」と問い掛けるシーン,
これがこの映画の全てを物語っている...そんな映画です。

しかし,ジュリアロバーツ演じるキャサリンの新しい恋は必要なんでしょうか?(^^;

お奨め感覚:★★★☆☆(3)辛気臭いのがマイナスポイントです


今のBGMはBEGINの君を見ているです。
沖縄大好きです,いきたーい(^^;
posted by たぁきー at 12:11| Comment(2) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

今日は何を観ようかな?

今たまっている映画は,

ジュリアロバーツ主演の「モナリザスマイル」


とチャンツィイーが出演している韓国映画の「ザ・ブライド -花嫁はギャングスターII-」


噂の「ハリーポッターとアズカバンの囚人」


24でおなじみのキムが主演している「ガールネクストドア」(^^;


んー,微妙な感じ
モナリザスマイルかハリーポッター...ハリーポッターかなぁ...
なんか「これだー!」ってのがないのよね(^^;


今のBGMはJanet JacksonのAgainです。
古ー(^^;
posted by たぁきー at 20:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボディーガード

「ボディーガード」
「ボディーガード」

スタローン主演ですが「もうしんどいのかなー」って感じで,
もひとつすっきりしないアクション映画でした
シリアスな雰囲気でもっとアクション入れるか,コメディーに徹するか,
そうした方が良かったんじゃないかな...って映画です
マフィアの娘を演じるマデリーンストウは綺麗なんですけどね...

お奨め感覚:★★☆☆☆(2)もうおじいちゃんだし...


今のBGMはSounds Of BlacknessのI'm Going All The Wayです。
posted by たぁきー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛適齢期

「恋愛適齢期」
恋愛適齢期

ジャックニコルソン,ダイアンキートン主演です
ラブコメですがヒューマンドラマタッチの方が濃い内容になっています

〜結婚せずに若い女と遊ぶ金持ち男と脚本家で成功したバツ一女
 心臓発作で倒れたことをきっかけに次第にお互いを意識し始める〜

歳をとってもこんなときめく恋ができたら良いなって思わせる映画です
肉体的な障害が色々でてくる年齢の二人ですけど,
それをユーモアでうまく表現しているところが好感をもてる作品で,
また,ダイアンキートンが恋をしている乙女を嫌味なく演じていてとても魅力的でした

この映画にはキアヌリーブスも出てるのですが,
「雲の中で散歩」を思い出させるとっても爽やかな印象です(^-^)

お奨め感覚:★★★★☆(4)歳をとってもこんな恋愛ができるほどの活力が欲しいですね

最近,映画を観て「こんな老後を過ごせたらな」って思うことが増えてきたなぁ...
これは歳をとったってこと?(;_;)

今のBGMはLauryn HillのEx-Factorです。

posted by たぁきー at 12:01| Comment(1) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

今夜観る映画は?

今晩は何を観ようかな...

今たまっているのは

ジュリアロバーツ主演の「モナリザスマイル」


とチャンツィイーが出演している韓国映画の「ザ・ブライド -花嫁はギャングスターII-」


でも帰りにレンタル屋に寄ろうと思ってるんで良いのがあったらそれを観るかも(^^;
なかったらモナリザスマイルかなぁ...
ヴァンヘルシングが観たいんだけどなー(^^;


今のBGMはLucy PearlのHollywoodです。

posted by たぁきー at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリムゾンリバー2

「クリムゾンリバー2」
クリムゾンリバー2

〜修道院の壁から血が...埋められていた死体は黙示録の再現なのか〜

古い修道院を皮切りに起こる猟奇殺人事件がベースで,
ジャンレノの影のある感じがとっても良い映画です
アクションもさることながら残酷シーンが結構あるので,
刺激的なものが苦手な人には辛いかもしれません
でも私はパッションを観た後だったので,なんかあんまり衝撃には感じませんでした(^^;

この映画,結末でちょっと話を急ぎ過ぎというか,
時間が足りなくなったから脚本編集して短くしたの?って感じがあって
「そんな単純でいいの?」って思ってる間に終わってしまいましたけど,
全体通してはテンポも悪くなく楽しめました(^-^)

しかし,黙示録の天使,強すぎっていうか,あの体力何?ってびっくりします
でもあれを見てスクリームを思い出したのは私だけじゃないはずです(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4)ストーリ展開はいい感じです(^-^)


今のBGMはAz YetのTime To End The Storyです。
posted by たぁきー at 17:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パッション

「パッション」
パッション

メルギブソン監督,上映中に死者が出たと話題のあの映画です

刺激的なシーンが多すぎて,
もうストーリなんてどうでもよくなってしまいそうなくらい残酷な映画でした
見終わった感想は「しんどかった」の一言です

キリストが十字架を背負って歩くシーンを描いた映画は他にもありますが,
ここまでリアル(なのかやりすぎなのかは不明)なのは初めてです
私は聖書を読んだことはないので細かい詳しい部分はわからないのですが,
聖書にもここまで悲惨な状況が描かれているのでしょうか...?
機会があれば一度読んでみようかと思っています

私の父が絵画好きだったので家に色んな絵画書があったのですが,
その中にキリストを描いたものがありました
誕生から死,そして復活までを十数枚の絵画で綴ったものです
その中に描かれていたキリストには,わき腹から胸にかけて延びる大きな引っかき傷がありました
#確かあったような気がする(^^;
その傷がなぜついたのか...この映画を観て分かりました
ほんとにそれが理由なのかはわかりませんけど(^^;

キリスト教が一般的に知られている今であれば,キリスト側が良い者で被害者,
それを迫害した側が悪者でひどいやつ!って思えてしまうかもしれませんが,
当時はそれこそキリストというか新宗教は脅威だったんですから迫害するのも仕方なかったんでしょうね
この映画は「なんて惨いことをするの...」って思いながら観るとしんどくて辛いものになります
惨いことをする人の視点に立って,

 異教徒に対して迫害をしてしまうのも仕方ないな

とか,

 罪人としか聞かされてないんだろうからこんなことしても仕方ないな

って観方をすることをお奨めします
そうすれば,ほんの少しですけど楽に観れます

お奨め感覚:★★☆☆☆(2)ちょっとやり過ぎ,物語に集中できませんでした...


今ののBGMはJodeciのFallin'です。
posted by たぁきー at 12:02| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

ウォルター少年と,夏の休日

「ウォルター少年と,夏の休日」
「ウォルター少年と,夏の休日」

〜多大な財産を蓄えていると噂されている老兄弟
 そのもとに財産目当ての姪からその息子を預けられるが...〜

実はなんか辛気臭そうで避けてました
でも観てみたらなんと,面白い映画です(^-^)
ただの頑固じじぃと少年の話,しだいに打ち解けて...ってヒューマンドラマかな?
って思ってたんですけど,それだけじゃありませんでした
ひとつは頑固じじぃ兄弟の過去の話が結構面白いってのがあります
ほら吹き爺ちっくなのですが,この辺りはユアンマクレガー主演のBigFishに通じるものがあります
全体として,次第に老兄弟に憧れていく少年の心と,
次第に少年をいとおしく思う老兄弟の心の動きに引き込まれていく,
そんな魅力的な映画でした

でもこの話,2時間で表現するのは駆け足過ぎです
どんな出来事や会話があったから少年/老兄弟の心が動いたのかが充分に描ききれてないように感じます
1シーン1シーンの間に隠されたなにかがあるはず...って思わせるんですよね
で,それが知りたくて原作を読むことにしました
Secondhand Lions(原作)
日本語訳

私は結構「はまってしまった」と言うことです(^^;

お奨め感覚:★★★★☆(4)ドキドキしないけど,ぐっと心を掴まれる感じです(^-^)

今のBGMはJoss StoneのSecurityです。
posted by たぁきー at 18:34| Comment(2) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイダーマン2

「スパイダーマン2」
スパイダーマン2

痛快な娯楽映画です
なんといっても気持ち良いのは,ビルの合間を糸を飛ばしてすり抜けていくシーンでしょう
スパイダーマンの醍醐味はここにあると思っています(^^;

この手の映画に繊細なストーリを求めても仕方ないですよね
観た後で爽快な気分になれればそれでいい,
逆に単純なストーリ,分かりやすい進行の方が楽しめるんではないでしょうか?

今回のエネミー役のアクション(もちろんCG)も結構面白くて,存分に楽しめました
どこからともなく「ズシン...ズシン...」と音が響いたと思ったら,ドクターなんとかが現れる...
音と映像がうまく絡み合って,それが特殊効果として成り立っている...
観ていて気持ちいい映画でした

内容は浅くても爽快!これが娯楽映画の面白いところですよね(^-^)

お奨め感覚:★★★★☆(4)腕から糸を出したくなります(^^;


今のBGMはTLCのLOVESICKです。
posted by たぁきー at 15:33| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

24 III Vol.11,12

短い正月休みでしたが,たまっていた映画を一掃できましたので
少しずつここに掲載していきます(^o^)

「24 III Vol.11,12」
24 III

遂に終焉を迎えましたー!
大満足ーとまでは言えないエンディングだったんですけど,
充分見応えのあるものでした

あぁトニーなんてことするの...
トニーは悲しい結末を...
あと,ラスト間際のジャックが走っているところはショボかったです
もう少し気合が欲しかったかな(^^;
私には最後の涙の意味が微妙な感じだったのですが,どうなんでしょうか?
次回作への布石なのでしょうか...?

過去の24と比較して今回の24は,全体を通して残酷さが強調されていたように思います
いつもの事件が多発するスリルだけでは視聴者を引き付けることが難しくなってきたのかもしれませんね
実際,3作通して一番強烈なインパクトを受けたのは初回作ですから...
でも,何と言っても,やっぱり面白かったですよー(^^;

お奨め感覚:★★★★★(5)トータルOKです(^-^)d


今のBGMはBeyonceのSpeechlessです。

posted by たぁきー at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
お友達のオリジナルTシャツ・ウェア製作のネットショップです!
よかったら一度訪問してあげてください(^-^)

オリジナルTシャツ・ウェアがたった1枚から作れる!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。